2017年11月27日

食事に関する自宅介護の困り事

インターネットを利用したアンケートも当たり前のように実施されているんですね。消費者の生の声を即座にビジネスに反映できるようになった事で、様々なサービスが生まれる速度も速くなっていると思います。


少子高齢化は、以前より変えられない時流としてどのようにしていくか?という課題に対して、各企業も取り組み始めています。


今回は自分の仕事にも関連している部分での、アンケート結果をご紹介します。


「介護」
についてとなりますが、生活に欠かせない「食事」と関連したアンケート調査です。要介護認定があり介護が必要な家族と同居し、食事に困りごとを抱えている200人からの調査。


4万247名に事前調査をして、そこから200人に本調査を行った結果となります。


複数回答可能として、「介護に関してのお困りごとは?」という問いに対しての結果は

介助のお困り1.png

この結果から「食事」に関する部分を抜き出すと

介助のお困り2.png

食事に関連する部分で3割を占める事がわかりました。


また、食事の準備については

介助のお困り3.png

手作りが一番多く、年代別にみると、60代以上の世代で82%が手作りと答えています。逆に、市販介護食品を利用する例が多いのが、40~50代でした。


介護に関わり始めながらも、仕事との両立を必要とされる事から、市販用介護食品の情報を得る機会も多く、利用率につながっていると考えます。


このアンケートでは「ダブルケア」という言葉についても質問していますが、「聞いた事が無い」という回答が8割でした。


自分も知らない言葉です。「ダブルケア」とは、育児と介護を同時に行う事なのだそうですが、今後こうしたケースへ対応した提案が顧客満足に繋がっていくものだと思います。


しかしながら人手不足も加速しています。介護施設だけでなく、各家庭の介護現場についても現状を理解しておく必要があると思い、こうしたアンケートに興味を持ちました。


今回の調査はキユーピー㈱が11月11日「介護の日」に向けて実施したものです。キユーピー㈱はダブルケアに対応できる食品を揃えています。


今後も需要は伸びていくカテゴリだと認識しています。







posted by 乃苺(のいちご) at 11:39| Comment(1) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして

この度新たなブログランキングを作成しました
もちろん登録等全て無料です

作成したばかりなので、今なら簡単にランキング上位をゲットできます

良かったら登録お願い致します
http://www.topblogranking.com
Posted by はにわ at 2017年12月02日 15:01
コメントを書く
コチラ~ご記入ください!


誹謗中傷以外のコメント、お待ちしています!未熟ながら「学んだことは誰かに教えてものにしていく」という教えをこのような形で実践しています。  皆さまからのご意見なども参考に取り組んでいきたいと思います。  よろしければ、他の方の同カテゴリ人気のブログもご覧下さい。